日本の健康[www.yesae.com]
ホーム 健康 食品 母と子 スタイル
 日本の健康 > 健康 > 

     編集:健康

今日聴力評価を得て、それは我々が何かが変更されており、ここに関与しているプロセスは非常に単純であると感じる場合は、私たちのヒアリング能力の評価を取得するのは非常に簡単です。あなたは何を任意の聴力の懸念のために聴覚と相談するとき、通常起こることはあなたはそれがあなたの聴覚に来る実際の問題があるかどうかをチェックする音一連のテストにさらされるということです。私たちの耳の場合には、彼らが特定の音に敏感であり、この感度は、オージオメータによるロストによって測定することができる。別に異なる周波数を通してあなたの聴力のスキルを測定するために、オージオを利用して試験を聞いての第一種から、またテストを聞いた他の二つの種類から選択することができます。この場合の第2テストは、ウェーバー試験である。別の可能なテストはリンネのテストであろう。主な要因は、それが試験を聞くことになるとは、聴力測定器がどのように動作するかを理解する必要があります。あなたは防音ブースに置かれた後に行われるべき音一連のテストを期待しています。ここで何が起こるの聴覚は、彼または彼女は、異なる周波数での音の試験に供され、審査官が繰り返すように人に聞いてきますそのあとメインオージオメータ機構に接続されているヘッドフォンのセットを着用して評価されている方を指示するということですこれ以上可聴音がある場合聞くことができるし、彼を通知するか、または彼女の音。ここでは、ヒアリングのための標準的なテストを持っている。このケースでは、エルンストハインリッヒウェーバーは聴覚のためのウェーバー試験であり、それは顔領域を変えることに置かれる振動音叉を利用しているにちなんで名付けられた。あごやおでこの真ん中のような耳に等距離にある領域であるフォークを何に触れる。人が全く聴力に問題がない場合、彼または彼女は両耳に音叉の振動から来る音を聞くことができるようになりますので、これは人の聴力を評価することができます。それはこれに来るときには、両耳から再生ボリュームを2つ持っている結果を得るために一般的である。それがこれに来るときが検出できる唯一の​​ものは、一方的な聴力条件です。これは、リンネテストに同名だったハインリッヒアドルフリンネ、ドイツから耳科医だった。ウェーバーからテストとは対照的に、これは、それがより科学的意思音の人の認識を比較します。何がここにあることは、空気を介して、または乳様突起を通じて骨伝導による音の伝達である。高い周波数の音が振動音叉によって作成され、ウェーバーとリンネのテストはそれを使用する理由ですができます。音が劣化する点に、音叉は審査官が乳様突起上に置かれるまで。その後、審査官によって耳の外側に配置音叉を持つことを期待しています。人は聴覚に問題を持っていない場合、特定の音が今でも聞くことができます。聴覚障害を持つ人は絶対に何も聞こえません。これはリンネテストは聴力に問題を検出することで方法です。聴力のテストを考えると、スピーチの評価は、それらが付属しています。ここでは、聴覚だけで異なる周波数で音を再生しませんが、彼または彼女はまた、彼または彼女が聞く音を繰り返すように評価されている個人を求めることができる。言葉を区別することができれば、あなたが聞くの良識を持っていることを意味します。あなたがプロかどうかと相談する必要がある場合は、聴力検査の結果はあなたを教えてくれます。扱われた場合、聴力の問題が解決することができます。いくつかのケースでは、難聴には恒久的ななることがあります。検索
人気の図説
  • 食事の間にポテトチップを下にChowing健康な男性スナック

    賢い決定ではありません。ほとんどのジャンクフードは、体重や健康問題につながることができます。しかし、それはあなたがすべて一緒に軽食を却下しなければならないという意味ではありません。栄養価を提供する軽食は終日またはトレーニング後のエネルギーレ

  • 健康な心臓の朝食用食品

    米国心臓協会(AHA)は、心臓の健康的な食事の礎石の一つとして良い朝食が一覧表示されます。多くの人々は現実には、それが最も重要であるかもしれないときに、朝食は一日のうちの重要な食事であると考えています。だけでなく、朝食はあなたの新陳代謝をキ

  • 子供のための

    昼食と朝食アイデアのリストは、フルタイムのシェフのように感じることなく、あなたの子供食欲をそそる朝食とランチを養う。昼食のために朝食やピーナッツバターとゼリーのために冷たい穀物がルーチンになると、台所でいくつかの新しいアイデアを調理する時間

  • HEPAマスクとは何ですか?

    HEPA(高効率微粒子空気)マスクは、アレルギー患者が容易に呼吸を助けるために顔に装着されています。彼らはそのような空気をフィルタリングすることによって呼吸通路に入るからほこり、花粉、カビや動物のフケなどの浮遊粒子を防ぐ。 99 ログインの

Copyright © 日本の健康 All Rights Reserved