日本の健康[www.yesae.com]
ホーム 健康 食品 母と子 スタイル
 日本の健康 > 健康 > がん予防:がんを防ぐため5ナチュラルフーズ

がん予防:がんを防ぐため5ナチュラルフーズ

     編集:健康

癌は死の世界中の主要な原因の一つである。推定によれば、世界中の死亡の三分の一は、それによって引き起こされると考えられている。がんは遺伝性疾患であることが一般的な信念があります。このような化学物質、大気汚染などの外的要因も癌を引き起こすと考えられているけど。私たちのライフスタイルや食習慣は、がんの主要な要因である。米国国立がん研究所と同様、世界がん研究基金は、がんを防ぐために、健康的な食事であると考えています。がんを防ぐために私たちの毎日の食事に組み込まれるべき5重要な食品は次のとおりです。野菜:ブロッコリー、カリフラワー、タマネギ、ニンニク、ニンジン、サツマイモ、ほうれん草、豆、アボカド、レタス、アスパラガス、野菜の一部が含まれるべきであるがんから身を守るために私たちの毎日の食事である。ブロッコリー、カリフラワー、ケール、前立腺のリスクやがんの他のフォームを減らすのを助ける抗酸化物質ルテインとゼアキサンチンが含まれています。豆、ほうれん草、レタス、アボカドは、膵臓癌の予防食品である葉酸が含まれています。トマトとサツマイモはベ​​ータカロチン、予防ビタミンAの豊富な供給源である。彼らは栄養素が豊かであるなどの野菜は、好ましくは、そのままの形式で撮影されるべきである。フルーツ:がんを避けるための一日の生活に私たちの日に含まれるもう一つの重要な食品群。新鮮な、有機栽培果実はそのままの形式で食べたり、個々のための健康証明ジュースとして抽出。バナナのようなフルーツ、グレープフルーツ、オレンジ、パパイヤ、赤ブドウ、イチゴ、ラズベリー、ブルーベリー、がんを減らすのを助けるいくつかの重要な果実である。パパイヤは、癌の主な原因であり、加工食品と栽培土壌から、ニトロソアミンの吸収を防止すると考えられている。バナナはカリウムと赤ぶどうが豊富ですが、バイオフラボノイドが豊富で、ベリーも抗癌栄養素を持っていると考えられている。魚:これは白肉はオメガ3Sと乳癌に対する予防策として機能必須脂肪酸が豊富です。彼らは私たちの心と脳のために健康である。魚油は、前立腺および結腸癌から保護すると考えられている。液体:水の飲み場、ジュース、緑茶、チャイは、私たちの体を健康に保つために不可欠です。私たちの体からすべての毒素ダウン水日常洗浄5リットルを飲む。野菜や果物ジュースは必須栄養素とビタミンを提供する一方。緑茶には抗酸化物質の豊富な情報源です。これは、緑茶が癌細胞に正常細胞の形質転換を停止すると考えられている植物化学物質が含まれていることを癌研究の協会によって証明されています。大豆:それは蛋白質の豊富な源である。同時に、大豆はまた、乳癌を予防するための責任を負う植物化学物質であるリッチであると考えられる。大豆は、豆乳、豆腐、顆粒、パルスとして毎日撮影することができます。大豆のいずれかの形式は、処理フォーム除く有益証明している。私たちは、塩だけでなく、他の処理された大豆スナックが豊富大豆チップを避ける必要があります。実際には加工食品のいずれかの形式がサラミ、チップ、ソーセージや冷たい飲み物であることは、がんの種類の異なる不健康かつ主要な原因である。あなたの健康に!検索
人気の図説
  • RLSむずむず脚

    症候群やRLSを診断する方法、糖尿病などの遺伝、妊娠と関連する条件が原因で発生することができ神経疾患である。あなたが糖尿病に起因する末梢神経障害、または神経損傷、苦しむ場合たとえば、あなたは、RLSを開発する可能性が高くなります。座ったり休

  • 健康的な食事を食べるとお金

    健康的な食事を食べ、維持を保存する方法は、品質のライフスタイルを生きるとベイで病気を維持したい場合に必要不可欠である - しかし、それは有機または専門店から食料品や製品を購入するために高価なことができます。これらのハードの金融時代に私たちの

  • マッスルビルダーダイエット

    筋肉の建物は人気が高まっている努力です。それは健康上の理由、運動競技のために追求されたり、彫刻本体のルックスが好きという理由だけで、筋肉を構築しようとしているときにあなたが消費する食品は、成功と失敗の違いのすべてを行うことができますかどうか

  • ステロイドでステロイドからの高ALTとASTのレベルの治療は猫で病気を治療するために必要な場合があります。処方され、適切に投与されていない場合、残念ながら、彼らはかなりの肝臓の損傷を引き起こす可能性があります。いくつかの動物では、ステロイド

Copyright © 日本の健康 All Rights Reserved